本文へジャンプ
  • 高齢者の方
  • 障がいのある方
  • 子育て中の方
  • 地域福祉・総合相談
  • ボランティア

トップページ の中の 社協の仕事 の中の 福祉大会

福祉大会

第25回神戸社会福祉大会開催!

第25回神戸町社会福祉大会が9月21日(日)、神戸町中央公民館及び周辺において約六百人が参加して盛大に開催されました。式典では、介護者、福祉功労者等に表彰状や記念品また、里村福祉基金より副賞が里村氏より贈呈されました。

表彰状授与の様子

主催者挨拶をする若原会長

次に活動発表を行い、始めに下宮小5年生の久冨菜々花さん・田恵子さんに「車いす体験を通して」と題し、日頃、何不自由なく生活している自分が障がい者になった時に、「こんなに大変なんだ」と痛感し、だから日頃から相手のことを考えられる人になりたいと発表されました。また、昨年4月からオープンした結婚相談サロンの結婚推進員である飯田静世さんより「結婚推進員として」と題し、サロンオープンの経緯からこれまでの実績、結婚推進員としての悩み・喜び、結婚相談サロン事業のこれからへの期待について発表されました。

結婚発表

下宮小・発表

講演では、女流書家の金澤翔子さん・泰子さんをお招きし、翔子さんの力強い揮毫(きごう)や『ダウン症の娘と共に生きて』と題し、母親の泰子さんの講演が行われ、子育てが大変ななか、翔子さんに対する愛情、希望について心温まるお話をしていただき、どんな困難な状況でも必ず希望はあるということを教えていただきました。最後に翔子さんから今、夢中になっているマイケルジャクソンになりきってのダンスも披露していただき会場は大盛り上がりでした。

書道パフォーマンス

講師:金澤翔子さん・泰子さん

講師:金澤翔子さん・泰子さん

講師:金澤翔子さん・泰子さん

翔子さんが書かれた作品

また、同時開催の「ふれあいコーナー」では各種団体による作品展示・即売・バザー・各種相談コーナー等があり、多くの来場者で賑わいました。

育成会

バザー全体

共同募金

福祉ポスター

ページの先頭へ戻る